人気ブログランキング |

昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)

昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_2015798.jpg

ランチでいつもお世話になってるイタリアンへ
おそいめのゆうしょく・・・・
オフィス~歩いて5分で到着したものの
シチリア研修でおやすみで
あっさり パッサリ ガッカリのアンラッキーマジック

折角の御褒美ソロ活動も・・・・
っと思いきやよ、

おとなりさんもレストランの佇まい んっ ラッキーか?
いや、まて! このお店看板ないやん
会員制とか言われるんちゃうのん・・・、

まあ、ここは得意の一見飛び込みですぜぇぇえ!

そしてここは、食べログより頼りになるあたしのシックスセンスなんですわ (笑)

すると、すんなり入店OK( ̄∇ ̄*)ゞ らぎー。

内装のインテリアもエエ感じ 

メインが肉と魚がSETで6000円もエエ感じ。


・オリーブコロッケ オリーブOILであげてんのかな・・・、あたらしなつかし感
昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_20384170.jpg


・焦がした、しめサバにオレンジが巧妙・・飲み物はビールがええと思う。 
昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_2039720.jpg


・ミクュイで仕上げた牡蠣 これくらい加熱した方がオリーブOILとの相性が
いいような気がする・・・、ここまでアセゾネUP/DOWN ストリーもエエ感じ。
さりげにTOMATOも、名バイプレイヤー
昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_20392832.jpg


・香茸とアンチョビ・ボッタルガのスパゲッティー
ほんとにからすみ好きがつくったパスタと思う。 
ねっとり妙齢熟女センス、五月みどりのよな・・・・口内からみつき感MAX(笑)
昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_20394844.jpg



・いろいろ茸のラビオリ
香りが妖艶、複雑にMIXされた、ロートレックカクテルみたい
手打ちパスタはあつみが心地よし、お口の恋人 ラビオリーニですぜぇえー。
昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_20401620.jpg



・アニェッロ 皮目鱗焼き風
オージー産グラスフェッドは、あぶらの処理が腕の見せ所と思う。
さすが、完璧! おとなシェフの北島シェフ級。
昔のナマエで、出てません・・・・ (笑)_a0183592_20404117.jpg



満足して、シェフにご挨拶・・・・、もしやラバロッタの・・・・?
昔何度かおじゃましてた、日本橋のラバロッタさんが移転・店名変更で
最近こちらでOPENされたと・・・。 
当時関西のカジュアルイタリアンでは、一番好みだった。
ただここ4,5年は予約が厳しくなってたような。
以前のガッツリ濃い濃い、トラットリアからオトナ上品リストランテの
昇華は、おみごと!  また行こ-っと。

おしまい!







実に美味しぃ









【店名】 virgola

【料理長 】 星山英治氏





# by tad4147 | 2015-10-23 17:09 | Cuire

Brasserie Arles

Brasserie Arles_a0183592_1134658.jpg

素敵な名古屋STAYの帰りの途、(関係者の皆様、ありがとう。)
偶然にもなじみのシェフとバッタリ遭遇。
世間話のあとラストオーダーぎりで、すべりこみのデジュネへ参りました。

そこで、1年以上放置のブログへ向かわせる強力なカンフル剤を注入された・・・。

ドゥープラ1500円のプリフィックスで、
出されたメインには未体験ゾーンの『 子牛 』がでてきた。
お肉のクオリティー・火入れ・ソース全てが完璧。
子牛は、ミルクフェッド(乳飲み子牛)
なかなかの高級品でこの金額は、すごい頑張ってるとなーと。

少し弱い目の火入れが、特徴的なあの風味と触感を倍増。あーたまらん・・・。

表面に施された、パン粉もエエニュアンス。

こんなveau de lait また出会えたらと・・・。

浦山シェフ ありがと~。






クラシカルを裏切らない、シェフの技術が


実に美味しぃ







【 店名 】Brasserie Arles 
【 chef 】 Mr .Shinpei Urayama
【 作名 】乳飲み子牛のパン粉揚げ





# by tad4147 | 2015-10-06 01:00 | Cuire

La Kanro




La Kanro_a0183592_1571142.jpg

La Kanro_a0183592_1574654.jpg

La Kanro_a0183592_158546.jpg

La Kanro_a0183592_1582444.jpg

La Kanro_a0183592_1584729.jpg

La Kanro_a0183592_159167.jpg

La Kanro_a0183592_1593796.jpg

La Kanro_a0183592_1595821.jpg

La Kanro_a0183592_15101946.jpg


La Kanro_a0183592_15104491.jpg

La Kanro_a0183592_15113013.jpg



























































実に美味しぃ









【作名】





# by tad4147 | 2014-07-07 15:11 | Cuire

La cime

いま大阪では、一番好みのフレンチ。 
しっかりとした、古典の技術が垣間見れるところに魅かれます。
今のところ、予約はスムーズにはいる所も◎

(席数少ない近所の中華は、一切無理・・・。どこかって? イーワンないよん (笑))





さぁっ、高田劇場のSTART !!
La cime_a0183592_14572333.jpg





・アミューズ
La cime_a0183592_14575041.jpg
    どれもこのみ、特に手前のグジェール!





・白アスパラ
La cime_a0183592_14582194.jpg
    この時期は、必ず登場しますね。 香り重視の茹でかげんが素晴らしい。






・魚のミルフィーユ 
La cime_a0183592_14584595.jpg
   
味よし、盛り付け良し。 センス感じるわぁ~。
プロフィールアイコンとして、成立しうる美しさ!





・フォァグラ カカオ    
   
La cime_a0183592_14591385.jpg
   苦いフォァグラとカカオが大人味。 
   アピシウスのそれを彷彿
斬新な盛り付けは、北欧のあのお店を思い出す・・・。





・ラディシュとテット・ド・コション
La cime_a0183592_16103262.jpg

にがみのオアシス! 
言うならば、『 STARP細胞の涙 』 。 ←未検証 めっちゃ、にがいよん(笑)










・舌平目
La cime_a0183592_14595891.jpg


このサイズのソールなら、毎回食べたいな~。
ファンキーなサービスマンは、あのビーズの歌を口ずさんだ・・・。
♫ うるとら、ソール ♫  と・・・、 すべり気味だがそれもよし(笑) 




・鳩
La cime_a0183592_1501789.jpg


コンプリート! 流石でする。






・デセール
La cime_a0183592_1503714.jpg

La cime_a0183592_1511831.jpg







・champagne
La cime_a0183592_1514084.jpg

ベレッシュ もうそろそろ日本でも、浸透してるねー。 
若手自然派では一番好みな造り手

おしまい。































































実に美味しぃ









【作名】





# by tad4147 | 2014-07-03 09:01 | Cuire

すし史

すし史_a0183592_8423189.jpg

すし史_a0183592_8425386.jpg

すし史_a0183592_8431625.jpg

すし史_a0183592_8433034.jpg

すし史_a0183592_8441345.jpg

すし史_a0183592_8444850.jpg

すし史_a0183592_8452760.jpg



































































実に美味しぃ









【作名】




















































































実に美味しぃ









【作名】





# by tad4147 | 2014-07-02 08:45 | Cuire

Nagoya 深夜食堂 

青いSAMURAI達は、負けちゃいましたね・・・

ほんと残念、無念、何してんねん (笑)

あとは、ドイツとオレンジ軍団の応援をしよかな。

最近ワールドカップ観戦時差ぼけで、23時に空腹のピークがやってくる
(おかげで3kg増量 w)

と言う訳でご近所のイタリアンへ。 

こちら、遅い目のラストオーダーなのがありがたい。 LO24時??


パスタ・貝・魚
Nagoya 深夜食堂 _a0183592_1241056.jpg

おまかせのパスタ(40g)は、リングイネのオイル系
はまぐりのヒュメと玉ねぎのソースがエエ感じ・・・、
チャツネっぽくなった玉葱の強いあまみが、
はまぐりのだしに勝る。 好みが分かれるところか。

マナガツオ 3日目のウェットエイジング 丁度たべごろで、旨味 10 四ぃ~。
       

巨大蛤    この大味で野趣な感じこそ、しっかりとしたイタリアンのソースには最適素材と思う。 
        ( 和食ならもう少し小ぶりなやつが好み。 )
ひもの部分は、主張が強いんで別々にした方がいいのかな・・・。 






仔羊(タスマニア産)
Nagoya 深夜食堂 _a0183592_1242417.jpg

タスマニア産は安くて、美味しいですね、ほんとに。 
この地方では『 牡蠣 』と『 仔羊 』は外れが無い。 
ソースは、マルサラたっぷりのフォンドヴォーのもろこし和え。
しっかり詰めて濃い濃いで、今日のアニェッロとは相性抜群!
このソースに黒酢を足したら中華になるのは、前田シェフには内緒 (笑)





メレンゲのアイスクリン
Nagoya 深夜食堂 _a0183592_12431066.jpg

アイスクリームマシーン製も好きやけど、パコジェットで作ったのも美味しい。
浜寺公園のアイスクリンには、負けてません。 
風呂上りに、アイスだけ食べにいこ~(笑) 



いつも、行く度にシェフのセンスの良さをかんじるなぁ~。
パンも自家製、お料理、ドルチェ・・・。 すべてにそつがない
背伸びをしなくていい、お店の雰囲気も心地よし。

オーナーの楽しい接客が、人気の理由と思ってたけど・・・(笑)
やっぱり全てにまとまった、バランスの良さと思いますねん。
おしまい


【作者】 前田 Chef
【店名】 VINI DEL BOTTEGON




# by tad4147 | 2014-06-28 12:43 | Cuire

いのうえ食堂

なじみのソムリエールさんが、こちらに転職されたそうで
陣中見舞いを兼ねて、soloディナー。
家から、チャリで10分はちょうどいい。

こちらの、いかつい修行僧 (笑) のようなシェフは同い年。
もうかれこれ6年くらいのお付き合い・・・、
現在ほぼ無休で営業してはるらしい、ホント素晴らしい!

最近の好みは、ウズベギスタン料理なんですって・・・、うむ難しそう~(笑) 。





・ビーッル 
いのうえ食堂_a0183592_2232813.jpg

ここのオープンキッチンは好みの一つ、いい雰囲気。






・コンソメジュレ 蛤 ウニ
いのうえ食堂_a0183592_224098.jpg

イノービングな、特盛サイズはお約束 (笑)。  
コンソメ、美味しい~。
蛤のひもは、無い方がより好み。





・伝助あなご フライ
いのうえ食堂_a0183592_2242933.jpg

大ぶりな穴子とサフランソース+洋風赤唐辛子がおもしろい。
ウズベキスタン風らしい~w。 
適度なスパイスはこの時期エエっすね。






・鶏
いのうえ食堂_a0183592_225380.jpg

半身とポテトイッパイ~! なんとか、完食 (笑)
ここ最近の定番メニュー! 皮の旨味の凝縮パラダイス。





初めて一人で来たけど意外とおひとり様でも、つかいやすいと・・・(笑)。
安定感のある、素朴さが好みです。

おしまい


【店名】 イノーベ
# by tad4147 | 2014-06-08 22:05 | Cuire

串カツ

遅い目の2回転目に滑り込みセーフ!

今宵の風呂上りの、ビールの相棒は
家の近所の串カツ屋さん。
あ~っぁ、甘いラードの香りを麻のシャツにしみこませて お持ち帰りしたい・・・(笑)


・鮭といくら
串カツ_a0183592_23293022.jpg

飲食店であまり注文しないサーモンやけど、
あがりがいいカツは、好みで無いあぶらの香りを中和する。ホンマうまい!
そしてつなぎのマヨネーズは、鉄板やな~ ほんと何にでも合う。
マヨラーとちゃうけど・・・(笑)





・蛸
串カツ_a0183592_23295959.jpg

鮮度のいい、地産のタコ。 
おおぶりやけど、しっかり・ちゃっかり・コリッコリッ!
すっと噛み切れるのも、鮮度がエエからのような気がする!
5本くらい食べたいわぁ~





・白アスパラ
串カツ_a0183592_23302720.jpg

激太の北海道産、産地にはあまりこだわりは無いねんけど
北のアスパラは、大きいのが多い気がする。 
少し硬めの触感は、大将の好みかな? 
下茹でをもう少しした方が独特のあの香りが強く出そうな・・・。



・妊娠10か月のコンブ (笑)
串カツ_a0183592_23304486.jpg

立派な子持ち昆布、このサイズは食べた事ない!
咀嚼時の反発係数無限大!
お上品に4口で、いただきましてん w。





・とうもろこし
串カツ_a0183592_23314511.jpg

ただ今真っ盛り! やっぱ旬は、美味しい。
大地の恵みに感謝!






・えだまめ
串カツ_a0183592_0122484.jpg

ほのかなラードの匂いの後にえだまめの香りが抜群~!
くち溶けの、豆の脂肪のねっとり感がたまりまへん。





・マウンテン キャビアとかしわ
串カツ_a0183592_013141.jpg

大葉を巻いたタネにすると、その物の味のニュアンスがわかりずらいな~。
きっといい鶏なのに・・・。 





串カツの油はやっぱりラードがエエな~。


おしまい。



[ つだ ]
# by tad4147 | 2014-06-03 23:31 | Cuire

『 デザートは、アペで 』

意外と小食で、デザートまで辿り着けない事多々。
そういう訳で、madame R にご紹介いただいた
デザート専門店へ。




マジックアワーの名古屋 呉服町通りは、人気も少なくいい風情。
『 デザートは、アペで 』_a0183592_13594012.jpg





・stylishな、エントランス
『 デザートは、アペで 』_a0183592_16275120.jpg

『 デザートは、アペで 』_a0183592_1885010.jpg







・テーブルセットもいい感じ、なにげに銀のカトラリーが目を引くな~。
シルバーカトラリーは、舌のあたりが優しいっす。 
『 デザートは、アペで 』_a0183592_19104425.jpg








なんでやろっ? 
ここの空間がなぜか、こう言わせた
あっ、coupe で champagne 』 を、お願いしますと ・・・。 (笑) 懐かしい
バイザグラスのchampagneが、お値打ち~。 
『 デザートは、アペで 』_a0183592_22111169.jpg







・ avant dessert
『 デザートは、アペで 』_a0183592_16282595.jpg

クレイムブリュレ キンカン 生クリーム 
そんなに甘くはない、意外とchampagneにあうねんな~。






・dessert
『 デザートは、アペで 』_a0183592_1629999.jpg

『 デザートは、アペで 』_a0183592_19135570.jpg

きび糖のタルトとパイナップルソテー 塩のアイス マーブルトロピカルアイス
目の前で、パイナップルと沖縄産ホワイトラムで加熱調理してくれます。

かぶりつきの接近戦!! 特等席にて、まるで 砂かぶり いや、砂糖かぶり (笑)
パイナップルは完熟の中にも微かな酸味、
そして隠し味にヌチマース、オトナデザートですな。
これもしゅわしゅわに、あいますねん。  






・mignardise
『 デザートは、アペで 』_a0183592_0151049.jpg

『 デザートは、アペで 』_a0183592_19143172.jpg

胡麻チュィール マカロン ギモーブ フィナンシェ
すごくいい歯ざわりのマカロン、さっくさく。 ん~秀逸です。
ギモーブもすごくエアリーで、口内トリプルアクセル(笑)
fuwa fuwaのLet's all chant  流石スペシャリテ!
味もさることながら、特に触感に重きをおいてるのがエエっすね!
これがうわさの、フワサクッ スイーツ kominaseマジック か・・・。





・白カカオのチョコレイト (サンプル)
『 デザートは、アペで 』_a0183592_19152437.jpg

情熱大陸のカカオハンターの話をシェフとしてたら、
『 サンプル少し残ってますけど、めしあがりますか? 』と・・・。
二つ返事でいただきました。 
ホワイトカカオ70%で甘さ控えめとはいえ、champagneにはどうかなーと・・・。
猛烈なカカオの風味がすごい。
飲みこんだ後の、カカオの残った風味であわせると絶妙なんです!
これは、とてもいい経験!

シェフ, メルシ~!



【店名】 Kominasemako




















































































実に美味しぃ









【作名】





# by tad4147 | 2014-05-19 16:44 | Cuire

寿しの吉乃  ・ にぎり

さあっ! ここから本番

・先駆けは、まこ。 
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_1181583.jpg

まこと言っても 石野でもなく、コミナセでもなく、 マコ鰈です (笑)
当て塩後 少し寝かせた、この旨味の乗せ方がエエっすね。
少し加糖してる、ご飯が米酢といい塩梅。
赤酢以外で、おいしいご飯は久し鰤 カナール w。 





・しまあじ
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_11231325.jpg

んうっ・・・っ、 剛速球すぎる。 
この触感はスーパーモルトアルデンテで、『 丸の内サディスティック 』 で・・・あとなんやろっ~、
とにかくうまい、上質ですねん。





・さより
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_11431998.jpg

儚いくちどけ・・・。





・こはだ
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_11482944.jpg

好みの締まり具合。 
ほんの少し加糖してるご飯が、逆にタネの良い酸味を際だてる・・・。
best fit!




・尾張鉄道999
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_11572461.jpg

言葉は、いらない。
大脳皮質へ超特急 (笑)





・赤貝
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_124782.jpg

吉良産の大きいもの。 赤ちゃんの手の平くらい
独特のこの美味しぃ、かおりにマキコマレクション (笑)





・海老
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_1211719.jpg

これもめっさ、でかい! この大きさならゴマ煎餅で、はさんで食べれるレベル(笑)
これくらいしっかりと加熱してあるものが、好み。
あまさマキシマムホルモン !





・赤身
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_12144916.jpg

記憶に残る・・・、ねっとり感。 bloodな酸味は少し弱いが
この時期なら、最高の鮪。





・しんがりは、あなご
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_12214862.jpg

ほのかに薫る焦がした香り・・・、
にぎりの最後にふさわしいエピローグ。 

* 言うなれば 『 デザートは、あ・な・ご 』 森瑤子さん風 w




・お茶
寿しの吉乃  ・ にぎり_a0183592_12225047.jpg

一番香り立つ、エエ温度で、出してくれはります。

この時期のお鮨はエエっすね。  

La saison で  滋味ぃ~中(ちゅぅ) ← とくに意味は無し(笑) 

是非またお邪魔したいです、次回はあれを食べに!

おしまい。

【店名】 寿しの吉乃 
# by tad4147 | 2014-05-16 11:25 | Cuire

寿しの吉乃 ・あて

家から、歩いて10分少しのこちらのお店。
うわさわは聞いていたが、なかなか訪問出来ず・・・。
そして希望かなって、先日初来店。 
そういやこの前、大阪の料理屋Kの女将さんが
ここの大将の事褒めてはりました。

 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_1321650.jpg






最初にタネ箱見してくれはります、こういうのんってLIVE感上がるねんな~
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_13292647.jpg






・あて1 初物のとうもろこしの汁
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_13355269.jpg

お鮨屋さんで・・・っと、思うような感じ。 まさしく上質な自然派のレストランのコーンスープ。
なんとなく、大阪の『 山鴫 』 のじゃがいものスープが脳裏をよぎった・・・。 
ほどよいアセゾネが、甘みの倍返し!  ←これもう、ふるいん? (笑)




・あて2 煮蛸+グリーンマスタードとダイコンの炊いたん 
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_13521213.jpg

フォトジェニックな、上質なおでんに脱帽 (笑)。 
あえて、グリーンマスタードを使うあたりが心憎いな・・・。




・あて3 鱒とマンゴー+玉ねぎの白ソース
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_1464923.jpg

見た感じ、あの有名イタリアンのテリーヌのような・・・。
白身のような、味わいの鱒。 
アバンギャルドなこの組み合わせは、好みが分かれると・・・。
もう少し塩が決まって欲しかったかなぁ~( 自分調べ w )





・あて4 烏賊の印籠詰
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_14172614.jpg

丁寧な仕事してはります。 ここであえて、薄めの味付けが印象的。





・あて5 漬まぐろとエシャロットの揚げたん、いぶりがっこの冷粉
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_14305379.jpg

『 惚れてまうやろ~! 』 ってくらいビンゴで好み。
カツオのたたき、 フュージョンyosino風!
エシャロットのフライが、藁のイメージかな? このFakeは、おもしろい。
とくに、いぶりがっこのアイスキノアが秀逸。おかわり、もらいましてん(笑)

もしかしてと思い、マスターにうかがった 
『 パコジェットつかってますか? 』 ←※洋風粉砕機の事

『 はい、つかってますよ! 』 と。 

伝統と新しい物の、バランス感が楽しいな~。





・あて6 和風カニクリームコロッケ
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_14531340.jpg

だいぶん手が凝ったコロッケ。
食べ終わったら、しっかりと『 和 』でしたね。





・バッテラ
 寿しの吉乃  ・あて_a0183592_159416.jpg

この時期、しぼうが薄い日本海の鯖。 海苔を巻いて、ハンバーガーのように食べます。
名付けて 『 バッテラ海苔バーガー! 』 (笑)

次回 にぎり編へ
# by tad4147 | 2014-05-15 16:08 | Cuire

Tout-Le-Monde

およばれで、4,5年ぶりの来店。 川沿いのロケーションも結構好みのこのお店。
Tout-Le-Monde_a0183592_15185110.jpg

こちらは、カウンターがええっすね。 キッチンも少し見えてバイブスあがる (笑)



・まめづくし
Tout-Le-Monde_a0183592_15304813.jpg

Tout-Le-Monde_a0183592_15325864.jpg

うすい豆・うずらの目玉焼き  蛤・そのジュとサフランソース  オマールとそら豆のベニエ
プロローグで、味覚がニュートラルになるのは何年ぶりやろ・・・ってくらい
舌に感覚が残るアミューズ。 
シエフに 『 パスカル風? 』って聞いたら、 笑ってた。


・つめたいスープ
羊乳のアイス・白アスパラ・白アスパラのスープ
Tout-Le-Monde_a0183592_16141380.jpg

すこしくせのある羊乳のアイスとアスパラがええバランス
ほのかに薫るスパイスもいい塩梅。あのスパイスなんやろ~?


・桜肉と新キャベツのミルフィーユ サラダ仕立て
Tout-Le-Monde_a0183592_16355841.jpg

Tout-Le-Monde_a0183592_1636293.jpg

仕事が細かいっちゅうねん~♪( トータス松本風 )(笑)
視覚の説得力が味覚を凌駕する・・・、なかなかないねんけどね。


・温いスープ
コンソメ・フォアグラ フラン・ポテチの膨らんだやつ
Tout-Le-Monde_a0183592_16431647.jpg

コンソメが一番香るこの温度が見事、熱すぎず温すぎず。ポムスフレもおもろいな~。


・マナガツオ
Tout-Le-Monde_a0183592_1649516.jpg

この時期の白身のKING! ( 自分調査w )
素材、火入れ、ソース、ガルニ すべてが好み。 2014の前半戦お魚、No1ですな。


・仔羊
Tout-Le-Monde_a0183592_16545180.jpg

最近よく見る、アニョードレ。 肉質、キュイッソンもいいけどソースが・・・◎
こんなエッジに厚みのあるジュは、はじめてかも・・・。 
まとわりつき感が、たまりませんねん(笑)

・デセール
Tout-Le-Monde_a0183592_16594643.jpg



実に美味しぃ









【作家】 高山 龍浩 氏  Tout-Le-Monde





# by tad4147 | 2014-05-08 15:53 | Cuire

word


反義語って、おもしろい










嫌いの反対は、好き










好きの反対は、無関心









今っぽくていいと思います  









そして彼女のことは嫌いじゃないかも (笑)

word_a0183592_17313218.jpg






実に美味しぃ









【作名】 サンジェルマンデュプレ ウエイトレスのマドマーゼル





# by tad4147 | 2012-10-23 17:29 | mode

++++++ エッセンシアル な French  ++++++


完成されたアシェット貫禄


++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19225258.jpg

++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19231837.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19234282.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19235531.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_1924890.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19243025.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19245163.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19251559.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_1925261.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_1925453.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19261361.jpg
++++++ エッセンシアル な French  ++++++_a0183592_19263068.jpg

































実に美味しぃ









【作家】レストラン ラ・ベキャス 渋谷氏





# by tad4147 | 2012-07-04 19:32 | Cuire

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++




++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_168362.jpg










++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_1685645.jpg










++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_1691860.jpg









++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_1694678.jpg









++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16101849.jpg








++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16105032.jpg












++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16115879.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16123363.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16133129.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_1614133.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16142225.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16144143.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16151447.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16153521.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16155562.jpg

++++++ Oishi 『お 鮨 』  ++++++_a0183592_16161280.jpg















実に美味しぃ









【作家】 Mr.太郎  @浜源






# by tad4147 | 2012-06-09 16:16 | Cuire

++++ Gendai アート と マイナス ion ++++



文化の違いと言えど、さすがに脱帽っすわ!










芸術の都でも、群を抜いておりました。 










わが街ではなかなか許可が降りひんやろねー、こういうの・・・。









++++ Gendai アート と マイナス ion  ++++_a0183592_16381686.jpg

++++ Gendai アート と マイナス ion  ++++_a0183592_16421268.jpg







【作名】paris サンジェルマン・デ・プレ教会前歩道の噴水






# by tad4147 | 2012-06-06 16:40 | objet

++++ 枯れ木も山の賑わい ++++




シールを見つけると、どうしてもどこかに貼りたくなる。 子供みたいに今でも・・・。










幼い頃、白物家電になんの脈略もなくただ漠然と。










アートでもなく、ただ『 貼る 』と言う行為のみ。








位置も角度も全く関係なしに、そしてセンスのかけらすらも・・・。









きっと、犬のmarkingみたいなもんか (笑)









散歩の途中、ふと見付けた外套にもたくさんのmarkingが!








世界の文化遺産がある街も、こういう進化なら 『 イイネ ⇗ 』


++++ 枯れ木も山の賑わい ++++_a0183592_1725297.jpg

++++ 枯れ木も山の賑わい ++++_a0183592_1729215.jpg



いにしえの文化と観光客の楽しい、いたづらが







実に美味しぃ









【作名】paris 7区 ロダン美術館前の外套のシール達





# by tad4147 | 2012-06-05 17:28 | objet

ガンバレ! 窓際-zoku


negative な 『 言葉 』 って、耳にするのも 見るのもなーんか 嫌なんです。










リストラ とか spoil とか delete 等々・・・。










安易に会話に入れるだけで ↷ しますね。









とあるオーベルジュの雨上がりの朝。









少しの雨のにおいと少しの光に誘われて 窓を全開にした。 









寒い5月上旬の気温は10℃とすこし 








暖をとるのに、備え付けのインスタント珈琲を・・・。








そして必要のない角がとれて、丸くなった彼らを まどぎわにいざなった






ガンバレ! 窓際-zoku_a0183592_18182592.jpg

Ebony と Ivoryの美しい対比、きっと控えめな甘み。





実に美味しぃ









【作名】窓際の角砂糖  @Les Crayères





# by tad4147 | 2012-05-25 18:24 | objet

究極のアングル

オッサン、頑張りすぎちゃうか~ (笑)










とある東京の新名所で観光中の3名のお嬢様が、





通りがかったサラリーマンに記念撮影の依頼  よく見かける光景ですね。





3名女子 『 写真撮っていただけますか? 』





快いオッサン 『 いいよ~! 僕はね、写真には・・・・、






その後おっさんの写真自慢が続くのは言うまでも無く~ 苦 』





3名女子 『すいませんが、背景をすべて入れてほしいんですが・・・。』






快いオッサン 『 わかったよー、構図をきめるからちょっと待ってね! 』






傍らで観察中の拙者 : 背景全部??・・・・、特殊な機材が・・・・必要?





快いオッサン 『 あーぁっ、むずかしい! 最後の手段!!!! 』








究極のアングル_a0183592_14102074.jpg


究極のアングル_a0183592_1416897.jpg



           スーツを着たまま寝ころぶ姿、要望に応える真摯な対応


実に美味しぃ









      【作名】  スカイツリーの根元で、安易に依頼を受けた 『 オッサン 』 (笑)





# by tad4147 | 2012-05-22 14:06 | mode

Look Like  ++++ 永遠のムッシュ All Back 様++++

われわれ世代では、『 くぅどーぉぅ、チィャ~ン ♪ 』 と言えばだれしもがわかる! ?? 彼。










今では,ちまたで見る事が少ない 見事なまでのニヒル アンド cool guy!










彼がブラウン管から消えて 早、二十余年。









視聴の時間が希薄になるのは仕方ないのかも・・・、寂しい限り。









・ 先日とあるrestaurantへ行った時のこと。








素敵なゴシック調の内装に、ノーブルな客層。 すべてが完成されている店内。








そして、拙者のテーブルに担当が現れた!


Maitre 『 bon jour monsieur  o(〃^▽^〃)o』


拙者 『 ボ・ン・ジュ・ー・ル (-。-;)・・・???』


Maitre 『 コ・ン・ニ・チ・ハ ( ̄ω ̄;)・・・???』


なんか、変な日本語と変なフランス語が延々と繰り広げられ・・・・ (苦)


よくよくメートルさんの顔を見ると!!!!











Look Like  ++++ 永遠のムッシュ All Back 様++++_a0183592_17415571.jpg



こよなくスマートなサービス、スタイリッシュで清潔感ある井手達、




媚びうるわけでなく頑張って話す片言の日本語 そしてチョッピリ 『 成田三樹夫 』 似アンド 剃り込み (笑)


Look Like  ++++ 永遠のムッシュ All Back 様++++_a0183592_18474369.jpg



実に美味しぃ









【作名】 Le sourire du soldat (サービスマンの笑顔)

【店名】 L’ambroisie  paris





# by tad4147 | 2012-05-08 17:58 | mode


「ピュピトルって、傘たて・・・?」


by tad4147

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
objet
bâtiment
mode
Cuire
未分類

以前の記事

2015年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月

最新のトラックバック

タグ

その他のジャンル

最新の記事

昔のナマエで、出てません・・..
at 2015-10-23 17:09
Brasserie Arles
at 2015-10-06 01:00
La Kanro
at 2014-07-07 15:11
La cime
at 2014-07-03 09:01
すし史
at 2014-07-02 08:45

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
40代

画像一覧